1. HOME
  2. SMS
  3. SMSの送り方とは? ~ビジネス利用での進化が注目されるSMS送信を紹介~
SMS

SMSの送り方とは? ~ビジネス利用での進化が注目されるSMS送信を紹介~

SMS

多くの方にとって馴染み深いであろうSMSですが、一般的にプライベートでのコミュニケーションはSNSやチャットアプリが主流になりつつあります。
しかし、ビジネスシーンでは、SMS送信を利用した顧客とのコミュニケーションがいま注目されています。
本記事ではSMS送信の方法を解説しながら、ビジネス利用での発展が目覚ましいSMS利用をご紹介します。

【SMS(ショートメッセージ)とは】

●SMSは電話番号を利用して送れるメッセージ機能

携帯電話の普及とともに一般的となったSMSですが、スマホ全盛となるまでの間にその機能も進化しています。
あらためて、SMSについて説明します。

 ・携帯電話各社で呼び方が異なる(ドコモ・ソフトバンクはSMS、auはCメールなど)

SMSの誕生当初は、キャリア各社によって名称も異なりました。
「SMSでのキャリア間相互通信を実現してほしい」というニーズから、技術の共通化が実現されて現在に至ります。

 ・海外ではSMSをテキストやテキストメッセージと呼ぶ

上記のように、テキスト送信の技術的な仕様が共通化されることで、日本でも各社が付けた「Cメール」のような愛称ではなく「SMS」という名称で認識されるようになりました。
海外では、もともと各携帯電話キャリアによる愛称などはなく、SMSを「テキスト」「テキストメッセージ」と呼んでいます。

 ・SMS受信料は無料、送信者が送信料金を支払う

受信する側は無料でSMSを受け取る事ができます。
送信者側が送信料金として費用を負担しています。

 ・文字制限で70文字程度まで送信可能

SMSはもともと70文字という制限の中で送られるシンプルなメール機能です。
もう少し長くメッセージを送りたい、という要望から、機能が追加されて同じキャリア間では文字数制限無し、などの進化を遂げています。
今回、取り上げる「法人企業がビジネスで使う場合」に関しては、SMS送信サービス企業により文字制限が大幅に改善され、ビジネス利用に耐えうる機能を持たせているサービスがほとんどです。

【SMS送受信のメリットとデメリット】

●SMS送信のメリット

 ・メールアドレスが不要

携帯電話番号さえわかれば、メールアドレスを知らない相手に送ることができます。

 ・受信料が不要

送信者がSMS送信費用を負担し、案内を受ける受信者は料金はかかりません。

●SMS利用により企業側が享受するメリット3点

  1. メッセージの到達率が高い 

※MNPにより電話番号を変える人が激減したことも追い風に

  1. 開封率が高い 

※99%ともいわれるSMSの開封率は、DMやEメール、コールセンターからの発信などに比べて圧倒的

  1. 一度、SMSでコンタクトしてもらうと自動的に電話番号が記録される

※一度コンタクトすれば、その後も定期的なアクセスが可能

●SMS送信のデメリット

  1. 画像や動画は送信できない
  2. 文字数は多くても670文字まで
  3. メール件名を表示できない
  4. メールアドレス不要なので迷惑メールの温床となる
  5. 1日の送信は200通までの制限あり

これらのデメリットについて、すべてを解消することはできません。
しかし、SMS送信サービスと呼ばれるソリューションを使うことでデメリットを削減することができます。
次章以降、ビジネス利用の視点でSMS送信サービスを解説させていただきます。

【SMS送信の仕方/個人とビジネス利用の違い】

そもそもSMSを利用する最大のメリットは何でしょうか?
それは、

「メッセージ到達率の高さ」
「メッセージ開封率の高さ」

です。

宣伝や重要な連絡を確実に届けたい人からすれば、どんなに高い費用を払ってでも実現したい機能です。
しかも、その機能がさほど高額な費用を払わずに実現できてしまうのです。
ビジネスシーンでの活用に大きな可能性を秘めた、SMS送信サービスのビジネス用途について見ていきましょう。

●ビジネスや公的機関などの業務連絡用途

ビジネスシーンや公的な連絡でSMSを使う場合は、以下のような場面が想定されます。

  1. 多数の顧客向け
    ダイレクトマーケティング用途:数百~数千の顧客へ送信する個別広告や宣伝としての利用
  1. 到達の確実性を求められるメッセージ
    ダイレクトマーケティング用途:数百~数千の顧客へ送信する個別広告や宣伝としての利用

上記のような重要かつ膨大な業務を、スマホを使って一つひとつ送信作業を行うことは現実的ではありません。
その課題を解決するソリューションがSMS送信サービスなのです。

すでに、現在のSMS送信サービスは技術革新によってとても便利に進歩しています。
次の章で、どんなメリットが生まれるのかより詳しく解説します。

【ビジネス利用におけるSMS配信方法とメリット】

●ビジネスに活用されるSMS送信サービスの概要

「絶対リーチ!」という実在のSMS送信サービスをモデルに説明します。
絶対リーチ!は以下の強みを持ったサービスです。

  1. 情報セキュリティ対策として第三者認証を取得済み
  2. 基礎的な機能を網羅できている(国内通信方式、送信元表記の変更)
  3. 双方向SMSが実現可能
  4. 料金設定が明朗

次章で、各キーワードについて解説しますが、SMS送信のビジネス活用に際していずれも重要な要件となります。

●絶対リーチ!に実装されている機能とそのメリット

 ・API利用や専用のSMS送信管理画面を用意

大量送信や自動送信をおこなうため、既存ITシステムとの連携が対応可能になっており、送信者側にとってわかりやすく使いやすくなっています。

 ・顧客との双方向のやり取りを実現

SMS送信は企業側から送るだけではなく、顧客からの返信を受け取ることも可能になりました。
双方向のコミュニケーションを実現し、より円滑に事が運べます。

 ・1日200通の制限を越えて送信可能

SMSは通常、1日200通までの送信制限があります。
SMS送信サービスを契約するとその制限がなくなるので、必要な量を一度に送信できます。

 ・受信者によるWEBサイトへのアクセス時に自動的に連絡先電話番号が保存される

顧客が一度、SMSを受信し、記載されているURLにアクセスすると、その時点で顧客の電話番号が自社システムに記録されます。
これによって、新規コンタクト先と関係を維持することが容易になり、以後も継続したアプローチを行えます。

【SMSサービス選定時に重要なチェックポイントを紹介】

SMS送信サービスを選ぶ時に、必ずチェックしておくべき点について解説します。

まず前提として、今の時代は、情報セキュリティへの対策の甘いサービスは非常に高いリスクを抱えていると言えます。
そのため、主に基礎的なサービスの品質を担保する意味で、以下の要件が重要になります。

  • ISO27001を取得したサービスであること
    情報セキュリティ対策に意識が高く、対策済み企業であることを公的な第三者期間が証明していることを意味します。
    情報セキュリティに関する事故やスキャンダルは、企業運営に非常に深刻なダメージを与えます
    何よりも重視される項目と言えるでしょう。
  • 接続方式が「国内接続方式」であること
    スパム扱いでフィルタリングされないこと、これも重要な項目です。
    国内接続方式の反対語は「国際網接続」です。
    国際網接続の費用は多少安価になることがありますが、各携帯電話キャリアのセキュリティフィルタリングにかかることが多く、受信者に届かないリスクが上昇します。
  • 送信先キャリアへ制限がないこと
    どの携帯電話キャリアであっても送信できなければ、せっかくの到達率の高さが役に立ちません。
    これも必須の機能と言えるでしょう。
  • 送信元表記の変更
    通常であれば、SMSは発信元を電話番号以外以外の表示はできません。
    しかし、送信元表記の変更機能があれば、アルファベット表示に変更することができます。
    送信元を分かりやすく伝えるために役立つ便利な機能です。
  • 双方向で送受信を行う機能があること
    この機能によって、送信したSMSに関する受信者からの返信を受け取ることができます。
    より確実で円滑なコミュニケーションが実現します。

これらは、現時点ではあまりピンと来ないかもしれませんが、重要になる可能性の高い項目です。
実際に各サービス提供企業からの提案を受ける中で、各社対応が少しずつ異なると思われます。
各SMS送信サービス企業から提案を受けて、最適なサービスをじっくりと検討・選択しましょう。

【マーケティング活動を進化させるSMS送信システムをさらに知るために】

スマートフォンが広く普及し、SMS送信サービスが進化したことで、ビジネスにさまざまなメリットをもたらす仕様を備えたSMS。

最大のメリットである、

「メッセージ到達率の高さ」 ※95~99%以上の確率でSMSが到達すると言われている
「メッセージ開封率の高さ」 ※DMやメルマガ開封率は数%、SMSは30~60%とされる

は、1人1台スマホを持つ現在において、他の連絡ツールで取って代わることはできないものと言われています。
これらの恩恵を自社のビジネス活動で活用すれば、大きな業務改善効果を生むことができるでしょう。
SMS送信サービスについて、さらに踏み込んで各社サービスを比較される場合は、以下の関連記事をご覧になってみてください。

関連リンク

絶対リーチ